ぽかぽか小道をいこう♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
辻製菓スクーリングへ♪ :: 2012/03/17(Sat)

辻製菓の通信講座のスクーリングに参加してきました^^

…といっても

5日間あるうちの1日。

最終日だけの参加でしたが…(>_<)


デコレーションやチョコのテンパリング等

勉強したいものもたくさんあったのですが

さすがに陽くんを預かってもらうところもなく。。。


土曜日だけ旦那に見てもらって参加しました^^




最終日は『シャルロット・オ・フリュイ』。


わからない所を聞くチャンスなので

一度前もってシャルロットとバヴァロワを練習しておいてよかったです^^;


なんとなく自分の失敗した点について聞くことができました。


ビスキュイのつなぎ目からバヴァロワが流れ出ることもこれでなくなるかな…(笑)。



2012-03-17_2030.jpg





これは今回のスクーリングで私が作ったもの^^


フルーツのバランスがなんかいまいちですが…

まぁ。そんなにビックリな失敗もなく、無事完成してホッとしました^^;




スクーリングの流れですが、

まず午前に1時間半ほど講習があります。


最終日のこの日は

普段通信講座で届くDVDでおなじみ

みなさん憧れの川北先生の講習です^^





2012-03-17_2004.jpg





先生のお話はとっても興味深く

ちょっとしたコツも盛り沢山で

1時間半の講習は本当にあっという間!


もっともっと聞いてたかったです(笑)^^



お話しながらもいとも簡単にシャルロットを作り上げていかれます…さすが先生!


見てると自分も簡単に作れそうな気になってきますよ(笑)(^_^;)




2012-03-17_1995.jpg





手元もこんな感じでテレビで確認できるようになってます。

みなさん真剣にかぶりつくように観てました^^


そのくらいお菓子作りが好きな方が集まってるんですね~♪

この空間に居られること自体がとてもいい刺激にもなりますね。



そして先生の作られたのがこちら~





2012-03-17_2008.jpg





ひゃ~…美しいです^^

憧れのシャルロットの蓋(?^^;)部分もあっさり絞り出しされてましたが…


たぶん難しいんだろうなぁ…(--;)





2012-03-17_2020.jpg





残りのバヴァロワもこんなに素敵に…♪





そして午前の残りの時間から実習に入ります。

ビスキュイだけ焼いてしまいます~。



今回私のいた班は4名でした^^

4名をひとりの先生が見てくださるので

細かいことも沢山質問できるし

生地の状態もちゃんと見てもらえます♪



メレンゲを手で立てたのはたぶんはじめてですが…^^;

同じ班の方によると前日はジェノワーズの共立てを手でしたらしいので

それよりかは楽だったらしいです…。


いや。。。それにしても手はやっぱりキツかった…(--;)



焼きあがり。





2012-03-17_2013.jpg






一番手前の2本が私の絞り出しです。


太めの絞り出しが私は好みなんですが…

こう見ると他の方のようにあまり太すぎないほうが可愛いのかも…?^^;


絞り出し終わりの生地を切る部分がツノになりすぎちゃいました…

要練習です…^^;


それにしても…緊張のあまり手が震えました…(((;゚д゚)))






2012-03-17_2014.jpg






そして底部分はうず状に絞り出し♪

一番右が私の絞りだしです~

4人分並ぶと自分のクセもよくわかって面白いです^^





そしてここまでで一旦お昼休憩です。

軽食がでるんですよぉ♪


軽食といっても結構なボリュームなので

普通にランチです~^^




2012-03-17_2021.jpg






これは製パンの先生が作られたクロワッサンのサンドだそうです(゜o゜)!

すごぉぉい!!

かなり大きいクロワッサンなんですよ~

サックサクで感動の美味しさでした(*^_^*)!


しかもサンドしてある具が豪華☆


メニューの写真を撮り忘れましたが…。


ひとつはエビ&アボガドのサンド♪

もうひとつはパストラミかなぁ^^


これにスープとサラダがつきます☆


そしてデザートにさきほど先生の作られた

シャルロット・オ・フリュイの試食です(^.^)


贅沢すぎる♪




同じ班の方はすごくお話しやすい方々で

しかもみなさんいろんなお菓子屋さんのことをご存じで

お昼休憩中もおしゃべりがとっても楽しくて勉強になりました^^




そして午後。

バヴァロワを作って午前に焼いておいた

ビスキュイのシャルロットに流し込んで完成です~♪



いやいや。だいぶ端折ってますが…^^;

写真撮る暇もないくらい

先生のお話聞いたり、作業したり…に夢中です♪



せっかくなので白衣で撮影…(。・w・。)




2012-03-17_2024.jpg





後ろのオーブンとか設備を見るだけでも

感動モノです^^DVDでしか見たことないのでね(笑)



この日は18センチのシャルロット一台と

カップに流したバヴァロワ5個をお持ち帰りです^^





朝7時すぎの慣れない電車。

9時半から4時半までみっちり。

慣れない場所ではじめてお会いする方々の中で。


とーーーーーーっても疲れました。

専業主婦の私にとってこの疲れ度合いは久々…^^;

次の日までグッタリ…。


でも同じ班の方は埼玉や新潟から1泊で来られてたり

たぶん5日間連続で来られてる方もいますよね…


みんなすごいなぁ…(>_<)


こんな1日で弱音吐いてちゃいけないなぁ…。



とっても疲れましたが

楽しくて、いろんな方に刺激をいただいて

このスクーリングに1日でも参加できて

本当に良かった♪♪



夏にもまたあるようなので

是非参加したいなぁ(*^_^*)




あ。そうそう♪

19日が夫の誕生日で

18日にお祝いしたので

このケーキを使わせてもらいました^^;(笑)


冷蔵庫で眠ってたチョコのかけら達で適当なプレートも…

使いかけのチョコペンでキレイに書けなかったし…(-_-;)



でも今までで一番豪華な手作りお誕生日ケーキになったなぁ☆




2012-03-18_2057.gif









家で焼くとこんなふうにキレイな砂糖の結晶(ペルル)が

出来ない気がするんですけど…オーブンの違いなのかなぁ…??^^;





2012-03-18_2059.jpg








3/21Wed 夏きりん。



レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!

スポンサーサイト
  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
シャルロット・オ・ポワール♪ :: 2012/02/19(Sun)

今日もいちだんと寒い朝でしたね~



そんな寒い日でしたが

今週は今日で陽くんのスイミングは3日目^^


週3はなかなかハードです。


でも一緒に入れるのは3歳までだし

今のうちにたくさん一緒に入っておかないと…(*^_^*)



スイミングのときはいつもにましてお調子者の陽くん。

ついに先生には「陽くんずーーっと喋りっぱなしだね^^」

と言われました。。。

しかも声が人一倍大きいんですけど…(-_-;)



そして水曜日には帰るときに先生に一人ずつ挨拶するとき

急に何を思ったのか

「バイバイ!ちゅ~~(*'ε`*)」


ってまさかのチューをした(゜o゜)


しかも先生の目に。…(欧米か!)

先生びっくりしてはった。


金曜の先生にもチューしようとした。…(キス魔か!)

金曜の先生には「びっくりした~!」て

上手いことかわされたw よかった。


スイミングで一緒の最近お気に入りのあの可愛い女の子に

チューしないように注意して見ておかなければ!!



なんで母は今からこんな心配事(-_-;)



くだらない話が長くなりましたが。。。






『シャルロット・オ・ポワール』作りました^^

辻調のレシピで練習です。


『シャルロット』は婦人用の帽子の意味もあるんですってね^^

だから可愛らしくリボンをむすんだりするんですね~



練習はいいんですが…

こんな寒い日に

なんとまぁ~初夏のような写真だこと(^_^;)


季節感ゼロだ。。。



2012-02-18_1550.jpg




ビスキュイの一回目の絞り出しが納得いかず

二回目焼きなおしたので

かなり時間かかっちゃいました…。


一回目は少し絞り出しが細くなってしまって

ふっくらした可愛らしい形にならなかったんです(:_;)


一回目のも写真撮っておけばよかった…。




2012-02-18_1539.jpg





あと、二回ともいまいちだなぁと思ったのが

このビスキュイの横線のヒビ割れ。


これ…すっごく気になります。。。

どうしたらなくなりますか??(T_T)



それにシャルロットのつなぎ目から

漏れかけてるババロア…。




2012-02-18_1574.jpg





シャルロット部分のビスキュイって

横に長くつなげて1本に絞れればいいけど

そんなに家庭用オーブンって広くないし…

二本をつなげるとこんな感じで隙間ができてしまいました。。。


みなさんどうしてるんでしょう??


このつなぎ目がどうにもこうにも不格好です(-_-;)





2012-02-18_1572.jpg





洋ナシは我ながら結構キレイに切れました(*^^)v

切り方にもちゃんとコツがあるんですね~

当たり前なのかもしれないけど

無知な私にはそんなちょっとしたコツがありがたい^^






2012-02-18_1631.jpg





えっとぉ~ お味はですね

私はとーっても好みなお味(^.^)


甘すぎずでいくらでも食べられそう!

ババロア部分もしっかり洋ナシの味がしますよ♪


ビスキュイが粉砂糖たっぷり振ってあるので甘めですが

それがババロア部分とよく合います~


大満足です^^





2012-02-18_1628.jpg





普段コーヒーのほうが好きなんですが

今回は絶対紅茶があうでしょう!と思って

マリアージュ・フレールのマルコポーロという紅茶をいれました。


この紅茶が家にあることを忘れて

いつも他のフレバードティーばかり飲んじゃうんですよね…。

でもせっかく洋ナシたっぷりのケーキと一緒なんだから

フルーツのフレバードティーはないでしょう!

と思って入れてみたら

これが大正解!^^


とってもよく合いました♪


香りがとってもいい紅茶ですが

後味すっきりで飲みやすいし

渋みがないんですね^^




今回は21センチの分量で

15センチと12センチのシャルロット・オ・ポワールを作りました^^

15センチだと2台作れる分量だけど…

なぜかギリギリでした^^;

ビスキュイは焼き直しした分もあわせて

散々残ってますが…(-_-)



12センチのほうはお友達の元へ~~♪♪

わざわざ受け取りに寄ってくれた^^ありがとう☆




2012-02-18_1641.jpg



あ!次は可愛いフタのあるタイプのシャルロットも焼いてみたいなぁ(^。^)♪



2/18Sat 夏きりん。



レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!

  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
トラーンシュ・オ・ショコラ♪ :: 2012/02/14(Tue)

また久々のUPになってしまいました。

陽くんのRSウイルスをしっかりもらったのか

異様にカゼが長引いております…^^;



それはそうと・・今日はバレンタインですね♪

もう今となってはドキドキするようなことも

全くないですが^^;


若い時はそれなりにこういうイベントの日は

楽しんでたほうですかね♪

まぁ、基本片思い人間なんですけどね(^-^;)



今この瞬間にいろんな場所で

幸せな気分の人

悲しんでる人

ドキドキしてる人

夫婦で素敵なバレンタインを過ごしてる人

いろんな人がいるんだろうなぁ…^^


そぉんなこと考えてると

不思議な気分^^


という私は普段となんの変わりもない平日ですけど♪





辻調のレシピで

バレンタイン用にケーキを作りました^^


『トラーンシュ・オ・ショコラ』

というケーキ。




2012-02-13_1326.jpg





ココア入りのジェノワーズに

たっぷりラム酒入りシロップをしみ込ませて

ガナシュ・オ・ブールという

ガナシュ(チョコ&生クリーム)に柔らかくしたバターを

混ぜたクリームを挟んだケーキです。




2012-02-13_1320.jpg



先に少し言い訳^^;

予定があって時間がギリギリで

切羽詰まって作ったので

最後にココアパウダーをふるのをすっかり忘れてました(T_T)


本来なら四角く絞り出してる部分にココアパウダーが

ふってあって、中央に流してあるガナシュとの質感の違いも

見た目素敵なんですが…。


これは気づいた時相当ショックでした(>_<)

だってせっかくココアパウダーで

下手な絞り出しの粗隠しができたはずなのに…w



次作るときは(あるんか?)絶対絶対に忘れない!!






2012-02-13_1269.jpg




せっかくなのでカット前の状態も♪

絞り出しがバラバラ…(;O;)

…でも苦手なナッペ部分がほとんど見えないケーキなのが

とってもナイスです(*^。^*)





カット面は…



2012-02-13_1305.jpg



おぉぉ~

斜めってる~~!!(ーー;)


まぁ…初めて作ったケーキだしよしとしよう。


それにしても

もっとケーキがキレイ切れるナイフが欲しい…。

いいナイフって結構高価なんですよね('_')




2012-02-13_1329.jpg



今回はじめてチョコの転写シートを使いました♪

テンパリングもしっかりできたんですが…

型がちゃんと抜けなかった…(+o+)

なんかやり方間違ってたのかも。

ハート型にするはずが

型がとれなかったので

普通にパキパキと折って刺してみました^^;


チョコレートの飾りをもっと練習してみたいです。

プラチョコとかにも手を出してみようか…w





2012-02-14_1135.jpg



作ってる最中は

わわっ((+_+))激しく甘そ~~…

と思ってましたが、

ラムがきいてて

大人なお味なんですよ~♪

(母曰く…ですが^^;)

全然くどくない^^

まぁ…鼻づまりで味覚がほとんどナイ状態なので

はっきりとしたことはあまり言えませんが…^^;




昨日ちょうど母が来ていたので

父親へ少し持って帰ってもらいました。


残りにとってあるキレイそうなやつは

今日夫に渡します(*^^)v



2/14Tue 夏きりん。



レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!

  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
アンバランスなカトルカール^^; :: 2012/02/07(Tue)

ほんのちょっとだけお久しぶりです^^


土曜日あたりから息子がRSウイルスに感染し、

なかなかPCに向かうこともできませんでした^^;


しんどい時はさらに甘えたになる息子。

かわいそうだし…って思って横についてると本当に何もできない…(>_<)


お昼寝中や夜に眠ってからが

私の自由時間=お菓子作りの時間なんですが…


眠りが浅いこと浅いこと…

ちょっと離れるとすぐ起きて

横で寝ろと泣き叫ぶので

なぁんにもできませんでした(-_-)


しかもついでに私も軽くかかってるのか

ずっと38度弱の微熱です(;_:)




そんな中、少しずつ回復してきた息子が

ご機嫌に遊んでるすきに♪



辻調のレシピの『カトルカール』の練習をしました^^


フランス語で【quatre-quarts】

「4分の1が4つ」。

つまり小麦粉、卵、砂糖、バター、4つの材料を

全分量の4分の1ずつ使うもの。

結局パウンドケーキと同じものです^^



材料も一般的なものだし、取り掛かりやすいのに

今まででなぜか放置…^^;



改めてDVDをしっかり見直してから作りました。




2012-02-07_1089.jpg





その甲斐あって、しっかり膨らみましたよ~^^

いや。むしろ膨らみすぎ…??


…というかたぶん型に対して生地の量が多かったんですかね…(^_^;)

21センチのレシピを18センチで焼いたのですが

手抜きして計算しなおさずに

少々多い分をマフィン型に入れて焼いたんです。

が、配分間違ったみたいです^^;



このパウンド型、お気に入りなんですが

下部分が細くなってる為か

上に一気に膨らむ気がします…(-_-;)

元々縦長な形だから

生地は8分目より7分目くらいまででいいのかもしれませんね(^。^)


しかもなかなか火が通らず、

最後にはアルミホイルまでかぶせる始末…^^;

一体どんなカトルカールが焼きあがるのか

ハラハラしてました。





2012-02-07_1081.jpg




焼き始め12分ほどで

一度ナイフで真ん中に切れ目をいれます。

そうしたらキレイに割れる…。はずなのですが~^^;

なんか“噴火”しちゃった感じです~(笑)

やっぱり生地多すぎ…^^;





2012-02-07_1092.jpg




たまに上下変えながら

寝かせて冷まします~♪




2012-02-07_1104.jpg



冷めたらアプリコットジャムを水で溶いて沸騰させたものを

刷毛で塗り塗り~♪

このツヤがなんとも言えない(#^.^#)


私、甘ったるいのはあまり得意じゃないので

こんな感じでさらに甘いものを足すのは

苦手なんですが…(~_~)

アプリコットジャムの甘さは

ほどよく甘酸っぱい感じで全然平気でした^^

むしろある方が好きかもしれない…♪




2012-02-07_1099.jpg


見よ!このアンバランスさ!!(^m^;)


我ながら変な形のカトルカール(笑)



次回焼くときは気をつけます。

型7分目…7分目…。^^;




2012-02-07_1114.jpg



お味は…というと、

これが本当に美味しい!!

生地はほどよくしっとりとしていながらも

ふんわりと口どけのよい感じ♪

レモンの皮が入ってるので

レモンの風味がとてもいいです^^


毎度作るたびに思うけど、

辻調のレシピ。さすがです^^


たぶん最も基本的な配合なんだと思うんですが、

それが素朴な味で美味しいんですよね^^

かなり甘めなレシピではあるんですけどね。


今回のカトルカールは

完全に基本の材料で

小麦粉、卵、バター、砂糖

の4つを同量ずつ。

それにレモンの皮をすりおろしたもの、バニラオイル

を加えただけのものです^^


ベーキングパウダーすら入ってないんですよ!^^

それでここまで膨らむものなんですね~♪

作り方はいつものパウンドケーキの作り方より

若干丁寧に作る程度です。

パウンドケーキは混ぜればいいだけのケーキ

というイメージでしたが、そうじゃないんですね^^

丁寧に作ればこんなにきめ細かい生地になるんですねぇ。

ちょっと感動^^



今までは色々とアレンジされたパウンドケーキしか

焼いたことがなかったので

なんだか新鮮でした^^



しいて言えば

焼き時間がかかりすぎて

型に接してる部分は焼きすぎになってしまった

気がします~^^;ちょっとパサついてます…。


またリベンジします♪




2/8wed 夏きりん。


レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!



  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
Dundee Cake♪ :: 2012/02/01(Wed)

11月のテキストに載っていた

『ダンディーケーキ』

ダンディとはイギリスのスコットランド地方東部の海岸沿いにある

都市の名前^^オレンジマーマレードの名産地だそうです。



フルーツがたっぷり入っていて、上にアーモンドが飾られてるのが特徴の

バターケーキですよぉ♪



作ろう作ろうと思いつつ…^^;

やっと作れました。



2012-02-01_1014.jpg



本ではもっと表面のアーモンドの並びとかキレイなんですけどね(-"-)

さすがテキスト…です。

結構甘くみてました。



バターケーキの中では珍しい作り方です。


一般のバターケーキは「シュガーバッター法」といって

バターを混ぜた後に砂糖→卵…

という順番ですが。

「フラワーバッター法」は

混ぜたバターに小麦粉をはじめに加えます。

シュガーバッター法よりもよく膨らみ

きめが細かく詰まった生地になるようです。



ただ…

バターを結構柔らかめにしておく必要があるみたいですね^^;

今回バターが少し固めだったのか、小麦粉を加えた時点で

もろもろになってしまいました…('_')

DVDではなめらかなのになぁ…

今回の一番の反省点です。

それが焼きあがりにどう影響したかは不明なんですが…。^^;



そしてもうひとつ変わってるのが

カラメルで生地に色をつけるところ。


色をつけるためだけのカラメルなので

真っ黒く炭のようになるまで焦して

甘みが全く残らない残らない状態にしたものです。


フライパンに煙がモクモクと上がるのも

なかなかこわいものですけど^^;





2012-02-01_1030.jpg


あと…もう一点。

上面が割れちゃいました^^;


たぶんベーキングパウダーが少し多かったのかな??

レシピの分量は18センチ型2台分の分量だったので

半量で作ったのですが、1gのベーキングパウダー…って^^;

1g単位のはかりでも微妙な加減ですよね。



これはほんのりまだ温かいときに切ったのでこんな感じですが、

翌日はほぼ割れ目も閉じてました^^






2012-02-01_1029.jpg


側面はこんな感じで

たっぷりすぎるほど入ったレーズンが透けて見えます。

そうです~おっかない分量のレーズンです^^;


今回半量で作って、入れたレーズンは200g以上。(゜o゜)



いやいや、ここでひるんではイケない!!!


レシピに忠実に一度作ってみないと!!



と思って。思い切ってそのままの分量入れました。


いや。

元々サルタナレーズン使うところを普通のレーズン使った時点で

全く忠実ではないんですけど^^;


サルタナだともっと柔らかくて食べやすいのかなぁ…??


そしてこれだけのレーズン入るんだし、

マーマレードの名産地のケーキというだけに

オレンジピールがさらにどっさり入るのかなぁ^^わーい♪


なんて思ってたのに、

意外に…というか、かなり少量なんですね~…(=_=)


「これじゃぁ、名産地とか関係なくね??」

とひとりぼやいてしまいました。(-_-;)


オレンジピール大好きなんです~^^;




そしてドキドキのカット。




2012-02-02_0990.jpg



ひゃぁ~

やっぱりレーズン多っ!!


切る場所によってもっと多い部分とかありましたよ(~o~)


なんせ切るそばから

ボロボロと切り口のレーズンが取れる取れる。

切り終わったときには

おっそろしい量の

ボロボロレーズンの山。


このお菓子…

人にはあげられない。。。



そう思ったはずなのに


うちでは消費できそうにないので

キレイそうな部分をお友達におすそわけしちゃいました。



しかもレーズンが苦手という友達に嫌がらせのような仕打ち…^_^;

旦那さまが甘いもの好きということで、

レーズンのある部分(ってほとんどだけど…)

は旦那さまに召し上がっていただこう♪とか勝手に^^;



ブラウンシュガーと焦したカラメルのおかげで

色はこっくりとした茶色で

素朴な感じがしていいですね~^^♪



色々調べてみると

レーズンはサルタナやカラントを混ぜたり、

さくらんぼ砂糖漬けを混ぜたりしてもいいみたいですね♪


次作るときはフルーツは好みの割合で加えてみたいです^^

オレンジピールたっぷりで(笑)。



お味はというと…

さすが辻調のレシピです^^

とっても美味しかったです♪

なんとも言えず深い味わい。かといって重すぎず。

見た目ずっしりなのに生地はホロホロっと結構ソフトなんです^^


レーズン好きな人にはかなりおススメですねー☆




2/1Thur 夏きりん。


レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!



  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。