ぽかぽか小道をいこう♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アンバランスなカトルカール^^; :: 2012/02/07(Tue)

ほんのちょっとだけお久しぶりです^^


土曜日あたりから息子がRSウイルスに感染し、

なかなかPCに向かうこともできませんでした^^;


しんどい時はさらに甘えたになる息子。

かわいそうだし…って思って横についてると本当に何もできない…(>_<)


お昼寝中や夜に眠ってからが

私の自由時間=お菓子作りの時間なんですが…


眠りが浅いこと浅いこと…

ちょっと離れるとすぐ起きて

横で寝ろと泣き叫ぶので

なぁんにもできませんでした(-_-)


しかもついでに私も軽くかかってるのか

ずっと38度弱の微熱です(;_:)




そんな中、少しずつ回復してきた息子が

ご機嫌に遊んでるすきに♪



辻調のレシピの『カトルカール』の練習をしました^^


フランス語で【quatre-quarts】

「4分の1が4つ」。

つまり小麦粉、卵、砂糖、バター、4つの材料を

全分量の4分の1ずつ使うもの。

結局パウンドケーキと同じものです^^



材料も一般的なものだし、取り掛かりやすいのに

今まででなぜか放置…^^;



改めてDVDをしっかり見直してから作りました。




2012-02-07_1089.jpg





その甲斐あって、しっかり膨らみましたよ~^^

いや。むしろ膨らみすぎ…??


…というかたぶん型に対して生地の量が多かったんですかね…(^_^;)

21センチのレシピを18センチで焼いたのですが

手抜きして計算しなおさずに

少々多い分をマフィン型に入れて焼いたんです。

が、配分間違ったみたいです^^;



このパウンド型、お気に入りなんですが

下部分が細くなってる為か

上に一気に膨らむ気がします…(-_-;)

元々縦長な形だから

生地は8分目より7分目くらいまででいいのかもしれませんね(^。^)


しかもなかなか火が通らず、

最後にはアルミホイルまでかぶせる始末…^^;

一体どんなカトルカールが焼きあがるのか

ハラハラしてました。





2012-02-07_1081.jpg




焼き始め12分ほどで

一度ナイフで真ん中に切れ目をいれます。

そうしたらキレイに割れる…。はずなのですが~^^;

なんか“噴火”しちゃった感じです~(笑)

やっぱり生地多すぎ…^^;





2012-02-07_1092.jpg




たまに上下変えながら

寝かせて冷まします~♪




2012-02-07_1104.jpg



冷めたらアプリコットジャムを水で溶いて沸騰させたものを

刷毛で塗り塗り~♪

このツヤがなんとも言えない(#^.^#)


私、甘ったるいのはあまり得意じゃないので

こんな感じでさらに甘いものを足すのは

苦手なんですが…(~_~)

アプリコットジャムの甘さは

ほどよく甘酸っぱい感じで全然平気でした^^

むしろある方が好きかもしれない…♪




2012-02-07_1099.jpg


見よ!このアンバランスさ!!(^m^;)


我ながら変な形のカトルカール(笑)



次回焼くときは気をつけます。

型7分目…7分目…。^^;




2012-02-07_1114.jpg



お味は…というと、

これが本当に美味しい!!

生地はほどよくしっとりとしていながらも

ふんわりと口どけのよい感じ♪

レモンの皮が入ってるので

レモンの風味がとてもいいです^^


毎度作るたびに思うけど、

辻調のレシピ。さすがです^^


たぶん最も基本的な配合なんだと思うんですが、

それが素朴な味で美味しいんですよね^^

かなり甘めなレシピではあるんですけどね。


今回のカトルカールは

完全に基本の材料で

小麦粉、卵、バター、砂糖

の4つを同量ずつ。

それにレモンの皮をすりおろしたもの、バニラオイル

を加えただけのものです^^


ベーキングパウダーすら入ってないんですよ!^^

それでここまで膨らむものなんですね~♪

作り方はいつものパウンドケーキの作り方より

若干丁寧に作る程度です。

パウンドケーキは混ぜればいいだけのケーキ

というイメージでしたが、そうじゃないんですね^^

丁寧に作ればこんなにきめ細かい生地になるんですねぇ。

ちょっと感動^^



今までは色々とアレンジされたパウンドケーキしか

焼いたことがなかったので

なんだか新鮮でした^^



しいて言えば

焼き時間がかかりすぎて

型に接してる部分は焼きすぎになってしまった

気がします~^^;ちょっとパサついてます…。


またリベンジします♪




2/8wed 夏きりん。


レシピブログランキングに参加しています^^↓ポチッとしてくださると、とっても励みになります(*^_^*)!



スポンサーサイト
  1. 辻製菓技術講座。
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<トラーンシュ・オ・ショコラ♪ | top | Dundee Cake♪>>


comment

カトルカール、美味しいですよね♪

たしかに生地、ちょっと入れすぎたみたいですね(^^;)

それとアルミホイルをかぶせるくらいだったのなら、
温度を途中から10℃下げるのも一つの手ですよ。
例えば170℃40分のレシピなら、170℃25分→
160℃20分とか。

あと切り目はもう少し長めのほうが切り口は噴火せずに
すみますよ~。

ちなみにフラワーバッター、私はアールグレーの葉を
いれたり、オレンジピールを細かく刻んだものを入れたり
します。

RS、本当に大変でしたね・・・。
もう大分良くなりましたか?
うちも次男が生後1ヶ月のときに長男が幼稚園から
もらってきて、肺炎になって入院したことがあります。
小さい子ほど重症になるんですよね。
お大事にしてください。
  1. 2012/02/09(Thu) 23:21:05 |
  2. URL |
  3. ひなちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ひなちゃんさんへ♪


そうですね^^;
確かに温度を下げたらよかったのかも…
その時は焦ってて気づきませんでしたw

あ!切りこみはもう少し長めでいいんですね( ..)φ
また次にパウンド作るときなんかはそうしてみます♪

ありがとうございます^^
おかげさまで陽翔はすっかり元気になりました☆
生後1ヶ月でRS!?(>_<)それは本当に大変でしたね…
赤ちゃんにはこわいウイルスですよね…。
  1. 2012/02/14(Tue) 17:25:35 |
  2. URL |
  3. 夏きりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harunatsukirin.blog77.fc2.com/tb.php/349-0ea73533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。