ぽかぽか小道をいこう♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
洋ナシのタルト&スコーン♪お菓子教室。 :: 2013/06/13(Thu)




iroiro.gif





こんばんは~(*^^)


すこしバタバタしていてUPが遅くなってしまいましたが…(^_^;)


久々のお菓子教室に行ってきました~☆




今回は

「洋ナシのタルト」と「スコーン」



どちらも大好物(#^.^#)




まずは洋ナシのタルト~♪



2012-06-13_8156.jpg



この焼き色とツヤがたまらない…(〃艸〃)

それに焼いてる時の香りもすごくスキ~~~♪




ピスタチオと粉糖の飾りも可愛らしいです~(*^_^*)





今回は少し前にちょっと練習してみた

シュクレ生地を使って。



フラゼとか、

私は普段すこし生地をさわりすぎなのかな~?

とも感じました(;´-`)





人が作ってるの見るのってすごく新鮮で

先生が生地をのばすのを

ガン見。


しつつ写真も撮っておく~^^;



2012-06-13_8147.jpg



目に焼き付けてるつもりでも

結構忘れるのよね(。´д`)



そういえば家で作るときはラップ使わないんだけど…

なぜかって、


ただ忘れてるだけ。。(。・w・。)



でもどう考えてもこうやって

ラップに挟んで伸ばした方が

このまま冷蔵庫でも寝かしやすいし

楽よね~(^_^;)






2012-06-13_8151.jpg






クレーム・ダ・マンド詰めて~♪



先生は作業が丁寧で、素早い!(^.^)


私が普段作ってて気になってしまう細かい部分も

先生は丁寧に仕上げられるので


「そんなんでいいの!?」って思うことはほぼない(〃艸〃)

ツッこみどころが無いというのでしょうか~♪当たり前か…(^.^)/


そして他の人がわざわざしないような細かい質問をしても

先生は丁寧に答えてくださいます^^


そこが私はすごく好きな教室&先生です(*^_^*)






あ。そして

洋ナシを並べる~~♪



焼成前☆





2012-06-13_8155.jpg






もうひとつは

「スコーン」





いつも型抜きで作りがちだけど

こうやって

ザックリと握って置いて焼く

っていうのも可愛らしい(*^^)♪






2012-06-13_8150.jpg






小麦粉200gに対して塩2g入ってて

少しお食事系のスコーンみたいです^^


食べてみると確かに結構しっかり味ついてます~♪

でも私は意外にこの塩気がクセになってしまった( ̄m ̄*)


甘いのよりむしろ好きかも…





2012-06-13_8160.jpg





そして講義の前のお茶タイム~♪



ウマっ(*´゚艸゚`*)!!



洋ナシタルトは冷やしても

もちろん美味しいみたいですが


私はこのほんわか温かいのもすごくスキ♪





今回の教室も本当に楽しかったし

勉強になったぁ~(^。^)

ありがとうございました~☆



教室終わって帰ると

いつも清々しい気持ち!


やっぱり私も教室できたらなぁ~と

思えるから(*^_^*)




今回は息子を

17時ころまで幼稚園のお預かりに入れての

教室参加だったけど


息子はお預かりが好きらしくて

お迎え行ってもご機嫌で助かります^^



今日も他の女の子がしてもらってたリボンを

「陽くんも~!」て

つけてもらったらしい(*^_^*)




DSC_0211.jpg



ご機嫌で頑張って幼稚園行ってくれて

ありがとう(*^_^*)♪





2013.6.17 Mon. 夏きりん。






iroiro.gif




のんび~りブログですが

よろしければ

ぽちっと応援のほど

よろしくお願いします↓



ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト
  1. お菓子教室。
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<キティちゃんの立体ケーキ♪ | top | ランチにパンを♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harunatsukirin.blog77.fc2.com/tb.php/406-b750c215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。